Admin / Write / Res
by  篠原設計室  一級建築士事務所
篠原設計室は、墨田区・京島の細い路地に面する設計事務所です
このまちで暮らし、デザイン活動をする日々の中
感じたこと、考えたことをつづっています
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
090505-terui.jpg

建築の表現は二次的である。

対して、歌はそれが発せられた瞬間に表現となり、絵画や書はその軌跡がそのまま表現となる。

こと陶芸に関してはその指先で形作られる愛しい空間と姿に対して、言いようのない嫉妬を覚えてしまう。

陶芸のように建築が作れたらどんなに楽しいだろうか。

照井壮 フタモノ
数年前、有名デパートの個展にて購入。
私はもう少し丸みをおびて、いわゆる形がいいものを推したが、妻と女性店員は座りがよいこちらの作品を選んだ。
住宅建築においても最終的な決定権は女性が握っていることが多い…。
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
shinohara design office
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1978/10/19
職業:
建築デザイン
趣味:
自転車 road bike
最新記事
(06/04)
(05/20)
(03/07)
(02/20)
(02/16)
最新コメント
[02/09 shinohara design office]
[02/09 風の谷のウマシカ]
ブログ内検索
カウンター

copyright (c)shinohara design office all rights reserved.
photo and sketch material by noriyuki shinohara
template by tsukika